35歳からの中二病エンジニア

社寺・鉄道・アニメを愛でるウェブ技術者の呟き

ポエム

ブログの方向性とウェブエンジニアの生存戦略

今後このブログをどういうスタンスで書いていこうか迷っていたら、ウェブエンジニアとしてこの先数十年をどうやって生き抜くか、みたいなことにまで妄想が及んでいた。 自分の汚い部分も含まれるので、ここに書くべきかどうかは迷ったけれども、記事として残…

「恵方巻き」文化圏の人間として思うこと

昨日は節分だったので、例によって太巻き寿司を食し、豆を撒いた。所謂「恵方巻き」文化圏ではごくありふれた節分の光景だ。今は東京に住んでいるけれども、物心ついた頃からの習慣として続けている。 ちなみに、そもそも地元では「恵方巻き」なんて呼び方は…

二度の精神疾患から這い上がり、意識高い系をやめた

僕は今までに二度、適応障害に掛かっている。今年1年過ごしてみて、漸く当時の状況を客観的に考察できるようになってきた(とか各所そろそろ時効だろうと思ったりする)のと共に、その前後で仕事に対する考えが大きく変わった部分があったので、つらつらと綴…

36歳になった

今日が誕生日ということではない。そもそも今週ですらない。 別に歳相応に生きるべきだとか、そんなことは欠片も思っていないので、今が26歳だろうが36歳だろうが46歳だろうがどうでも良い。ただ、自分の意志とは無関係に心身は少しずつ老化していくので、否…

健康診断前になると急に健康的な生活をし出す人達

健康診断というのは、普段の生活習慣の結果として、現在の健康状態がどの程度かを測るものだと思っているので、健康診断前だからといって特に普段と変わらない生活をしている。 * 一方で、世の中には健康診断前になると突然間食を控えたり、大好きなラーメン…

アスペに電話は鬼門

僕は電話が大の苦手だ。 店や病院への電話予約ですら苦手で、ネット上の予約サービスがあれば迷わず使うくらいだったりする。ただ、どうしても電話連絡になってしまうことは多々あって、その度に大なり小なりやらかしてしまう。というわけで、ASDにとって電…

自閉症スペクトラム障害を持つ人間の生きにくさ

先の記事で少し自閉症スペクトラム障害(ASD)について触れた矢先に、とんでもない報道を見てしまった。 mainichi.jp 流石に他人事と思えなかったので、この報道の問題点や、実体験に基づくASD持ちの半生、そして同じ生きにくさを抱える人達への言葉を綴って…

中二病のすゝめ

会社の昼休みに同僚のエンジニア一同と弁当を食べていた時に、ひょんなことから中二病の話題になったので、ここぞとばかりに中二病患者として生きることの意義を説いてみたけれども、消化不良だったので再考しつつまとめてみる。そう言えばタイトルにまでし…

ブログとQiitaの使い分け

ブログとQiitaに同じ内容の記事が上がっているのを見るとティム・バーナーズ=リーにジャンピング土下座させたくなるaikawameです。ごきげんよう。 はじめに 僕はQiitaアカウントも持っているのだけれども、ブログを始めてみてどちらにどんな記事を投稿する…

元日によせて

渋谷の年越しカウントダウンを見ると上空から水溶き片栗粉を散布したくなるaikawameです。ごきげんよう。 はじめに あけましておめでとうございます。早いもので平成も30年となりました。今年からはいよいよ本格的に記事を書いていこうと思いますので、どう…

中の人について

スタバでドヤ顔している人を見るとMacを叩き割りたくなるaikawameです。ごきげんよう。 はじめに 所謂ブログというやつの最初の記事に自己紹介とか痛すぎないかと思ったけれども、意外と色々なブログを巡ってみても自己紹介記事のあるブログが余り見当たらな…