35歳からの中二病エンジニア

技術や時事ネタ、鉄道・社寺巡礼など趣味の話を綴ります。

中の人について

スタバでドヤ顔している人を見るとMacを叩き割りたくなるaikawameです。ごきげんよう

はじめに

所謂ブログというやつの最初の記事に自己紹介とか痛すぎないかと思ったけれども、意外と色々なブログを巡ってみても自己紹介記事のあるブログが余り見当たらなかったので、逆に書いてみたくなった。

年齢

昭和57年(1982年)生まれ。PC-98誕生の1ヶ月後に生を受ける。

住んでいる所

東京都新宿区、歌舞伎町の銃声が聞こえてくるくらいの所。

主に住んでいた所

言葉

伊勢弁と近江弁のごった煮。
京滋圏の人からは名古屋人と思われ、それ以外からは京都人と思われやすい。東京弁には意地でも染まらない。

仕事

ウェブ系のエンジニア。サーバーサイドを中心に、インフラやフロントもぼちぼち。

  • 2005年から新卒でSIerに入るも、すぐに辞める。
  • 2007年から携帯電話向けのサービス開発に携わる。
  • 2010年からソーシャルゲームの開発に携わる。
  • 2017年から普通のウェブ系スタートアップへ。

好き

プログラミング、鉄道、社寺巡礼、アニメ、音楽、ソニー

嫌い

チャラい系、煙草、現金決済、カタカナ語、運動、Apple

性格

見た目は紳士、中身は中二。決して厨二ではない(ここ重要)。
普段は口外しないが、大抵は「俺はあいつらとは違う」みたいなことを考えている。「中二病でも恋がしたい!」については、「厨二病でも恋がしたい!」に改名すべきだと壁に向かって言い続けているが、なかなか聞き入れてもらえない。

コミュ障と言うと意外な顔をされるが、大のコミュ障。
中学に入るまでは担任の教師ともまともに話せなかった。大人になってから一般人に擬態することを覚え、仕事でマネージャー的な立場だったような時期もあるが、本当は人よりもPCとキャッキャウフフしていたい。

なぜブログを始めたのか

一番の理由はタイトルにもある年齢。「エンジニア35歳定年説」なるものも囁かれる中で、寄る年波に抗うおっさんエンジニアの生態について書き綴っていくのは、それなりに意味のあることではないかと思ったため。

ちなみに、ブログを書こうと思ったことは何度かあった。ただ、文章を書くのは割と好きなのだが、凝り性なのでついつい時間を掛けてしまい、これでは続かない、と最初の記事も公開せずに投げ出してしまうことの繰り返しだった。

そんな事情もあり、とにかくその時々に思った内容をあっさりと書いていくことを念頭に、無理せず続けていければと思っている。ちなみに、大晦日に最初の記事を公開したのは、年明けだと在り来りだからに決まっている。皆まで言わせるな。

これからのこと

僕は健康でいられる限りはエンジニアという人種であろうと思っている。また、生涯中二病なのも変わらないと思っている。その辺りを軸に、僕の興味対象となる技術や時事ネタ、鉄道・社寺巡礼など趣味の話をつらつらと綴っていきたいと思う。