35歳からの中二病エンジニア

技術や時事ネタ、鉄道・社寺巡礼など趣味の話を綴ります。

36歳になった

今日が誕生日ということではない。そもそも今週ですらない。

別に歳相応に生きるべきだとか、そんなことは欠片も思っていないので、今が26歳だろうが36歳だろうが46歳だろうがどうでも良い。ただ、自分の意志とは無関係に心身は少しずつ老化していくので、否応無しに年齢を実感させられる今日この頃である。

この1年で変わったこと

精神状態が物凄く安定した。今の職場になってから良くなったと思っていたけれども、今から考えれば去年の今頃はまだまだ色んなものに怯えながら生きていたと思う。

余暇にコードを書くようになった。これも精神状態が安定したのが大きい。ただ、元々波は激しいので、やる気のスイッチが入った時以外は基本的にゴミ。

技術力は上がったというか、広がったと思う。現職では色々と新しい技術に触れる機会があるのでありがたい。特に商用環境のインフラ構築に手を出せたのは大きかった。

国内旅行がかなり減った。社寺巡礼や鉄道旅行は好きだけれども、ストレス解消法という一面もあったため、大元のストレスが激減した結果、家でコードを書いていた方が楽しくなってしまった。喜ぶべきなのに、少し悲しい。

その代わりというべきか、初めて海外旅行した。当然だけれども、国内旅行とは別の刺激があって楽しい。歳を取ると共に刺激には鈍感になるので、こういう新しい刺激は定期的に求めていきたい。

トラックパッドを左で持つようになった。右半身の神経にガタが来たので、できるだけ負担を掛けないよう苦肉の策。慣れるまでは辛かったけれども、おかげで右腕の痺れはほぼ無くなった。

変わらないこと

ブログは続けられている。変にノルマを作ったり、PVを追ったりとかはしていないので、細く長く続けられそうな気がする。気の向くままにやっていくのは長続きのコツだ。

新作アニメは相変わらず観ている。歳を取ると感情移入しにくくなって楽しめなくなると言うけれども、僕はアニメに限らず物語を俯瞰するタイプなので、普通に楽しめている。

音楽とオーディオは聴き専になって久しいながらもちょくちょく聴いている。近年はアニソンや同人に縁のある作品が主体。今年はla la larksにドハマりした。

歯石クリーニングはきちんと半年毎にやっている。これをやらないと歯茎がどんどん下がってきたり虫歯が増えたりしてやばいということに気付いてからは、欠かしていない。

おわりに

直近1年とその前では、転職があったので結構変わったなーという感じがする。抑鬱状態から解放されて、心に余裕を持てるようになった。心に余裕を持てると、できることも増えるし、視野も広がる。体も心も健康一番。

うん、やっぱり年齢を一番意識させられるのは健康のことだった。