中二病

名声に見向きもせず、自らを主観視し続けて、私はまだ、中二病のままだ。

人はなぜ、中年になるのだろうか。 20代の頃は趣味なり恋愛なりブイブイいわしていた人達が、いつの間にか干からびて、「どうせ俺なんか」とか「俺は人生の敗者だ」とか言い出す。余りにもテンプレートな光景。僕にはよくわからない。 ただ、間違いなく言え…

中二病のすゝめ

会社の昼休みに同僚のエンジニア一同と弁当を食べていた時に、ひょんなことから中二病の話題になったので、ここぞとばかりに中二病患者として生きることの意義を説いてみたけれども、消化不良だったので再考しつつまとめてみる。そう言えばタイトルにまでし…