35歳からの中二病エンジニア

技術や時事ネタ、鉄道・社寺巡礼など趣味の話を綴ります。

健康診断前になると急に健康的な生活をし出す人達

健康診断というのは、普段の生活習慣の結果として、現在の健康状態がどの程度かを測るものだと思っているので、健康診断前だからといって特に普段と変わらない生活をしている。

しかし、世の中には健康診断前になると突然間食を控えたり、大好きなラーメンを我慢したり、普段はやらない運動をしてみたりと、少しでも健康診断の結果を良くしようと意識する人達が居る。そして、診断が終わった途端にドカ食いしたりするのが黄金パターンだ。

健康を一時的にでも意識すること自体は良いと思う。ただ、それで数値が良くなった所で何だというのだろう?

健康診断の結果なんて誰かに見せるわけでもないし、良かった所で褒められるわけでもない。取り繕っても良いことなんて無いはずだ。一方で、実は普段の生活習慣が良くなくて、普通に測ったら黄信号が灯るはずだったのに、取り繕ったことで見逃されてしまい、状況が悪化してから気付くような悪夢は容易に想像が付く。

健康診断のおかげで重大な病気を早めに検知できたという前例を何度も見てきたので、今年の健康診断を前にして何となく綴ってみた。

明日は健康診断当日。金曜日から3日連続でラーメンを食べているけれども、天下一品ではないから問題無いはずだ。