35歳からの中二病エンジニア

社寺・鉄道・アニメを愛でるウェブ技術者の呟き

ASD

挨拶さえ苦手なITエンジニアが社会に適応するためにやってきたこと

先の記事は、自分なんかより余程生きるのが辛くて声を上げられない人達も多かろうと思いつつ書いてみたけれども、現実の厳しさを余計に炙り出す結果になってしまい、反省している。 とはいえ、これに懲りずに少しでも前向きにやっていきたいと思ったので、僕…

挨拶の苦手な人間にエンジニアの資格は無いのか

ASD持ちのウェブエンジニアとして気になるツイートを見掛けたので、少し触れたいと思う。 「挨拶を強制されるような現場では働きたくない」みたいなエンジニアの意見もTwitterで散見されますしそれに「いいね」がたくさん付いてるのも見かけるんですが、「そ…

選挙カーの音量が聴覚過敏の耳に辛い

統一地方選挙ということで、巷では選挙カーが走り、街頭演説が盛んに行われている。ASD由来の聴覚過敏を有する僕にとっては憂鬱な1週間の到来だ。 そんな中、これまた残念な目に遭遇したので記録しておく。 耳元で大音量を流す選挙カー 先に断っておくと、選…

36歳にして運転免許の返上を考える

人生初の青切符を頂戴した。赤信号無視で。 その程度で免許返上なんてメンタル豆腐すぎとか、一時の感情に左右されすぎとか、まぁ青切符1枚だけであればそうなのかもしれない。ただ、僕の場合は切っ掛けが青切符だったというだけで、それまでも今にして思え…

アスペに電話は鬼門

僕は電話が大の苦手だ。 店や病院への電話予約ですら苦手で、ネット上の予約サービスがあれば迷わず使うくらいだったりする。ただ、どうしても電話連絡になってしまうことは多々あって、その度に大なり小なりやらかしてしまう。というわけで、ASDにとって電…

自閉症スペクトラム障害を持つ人間の生きにくさ

先の記事で少し自閉症スペクトラム障害(ASD)について触れた矢先に、とんでもない報道を見てしまった。 mainichi.jp 流石に他人事と思えなかったので、この報道の問題点や、実体験に基づくASD持ちの半生、そして同じ生きにくさを抱える人達への言葉を綴って…