今年買って良かったもの 2018

年の瀬ということで、みんな大好き今年買って良かったものを書いてみる。

スチーム式加湿器

部屋の加湿はしたいけど、手入れは面倒、でも雑菌の繁殖は心配…という欲張り者には最高の逸品。ストーブ上の薬缶の原理で、実際に水を煮沸してから水蒸気を放出してくれるので、タンクはいつも清潔、加湿は超強力、そして手入れは月に一度クエン酸洗浄だけで問題無い。仕組み上電気代の高騰は少し気になったけれども、部屋を温めてくれる効果もあって我が家はそれほど影響無かった。

詳しくは個別記事を参照。

aikawame.hateblo.jp

チラシお断りステッカー

これをポストに貼るだけで毎日平均2〜3枚は入ってくる鬱陶しいチラシがほぼゼロになるという、魔法のステッカー。ちなみに、記事を書いた後で1枚だけチラシが入ったことがあったけれども、中身を見てみたら宗教だった。さすが宗教、強い。

詳しくは個別記事を参照。

aikawame.hateblo.jp

人感センサー内蔵LED電球

最近は割とよく見掛けるようになったトイレの人感センサー。トイレのスイッチとか触りたくないので非常に助かるのだけれども、それを自宅でも実現できるスグレモノ。値段もそんなに高くないし、おすすめ。

詳しくは個別記事を参照。

aikawame.hateblo.jp

EIZO 27型4Kディスプレイ

元々4Kからの乗り換えだったので解像度は変わっていないけれども、さすがのEIZO、発色が段違いに良くなった。あと、ノートPCとUSB Type-Cケーブル1本で繋げて映像の伝送からPCへの給電までできるのは非常に楽。ドッキングステーション内臓のディスプレイのような感覚で使える。ただし、EIZOなのでそれなりにお高い。

詳しくは個別記事を参照。

aikawame.hateblo.jp

Synology Wi-Fiルータ

長年NECAtermシリーズを使ってきたけれども、いい加減台湾勢の高性能化に遅れを取りすぎだろうと痺れを切らして買い替えてしまった。簡易NASなのにまともな速度が出たり、管理画面が充実しまくっていたり、拡張機能がめちゃ豊富だったりと、日本製品から乗り換えると驚くことばかりだった。オモチャとしても優秀だし、安定性も抜群。

ベルト通しに付けるICカードホルダー

会社が移転して、入室にICカードが必要になったので買ったやつ。首から掛けるのが苦手なので何か良い代替策は無いかと調べていて見つけた。身に付けていることを忘れられるし、ネジで着脱するから気付かずに外れてしまうことも無くて安心。

ブリタ 浄水ポット

浄水ポットは今まで三菱レイヨンクリンスイを使っていたのだけれども、如何せん濾過速度が遅すぎて、しかも2リットル満タンにするのに1リットルずつ2回給水する必要があったので、使うのが億劫になっていた。その点ブリタは1回の給水で1.4リットル貯まるし、濾過速度も速いので満足。水の味はどちらも及第点なので問題無い。

海外旅行用SIMカード

台湾旅行の時に買ったSIMカード。5日間使い放題で700円台というコスパが凄い。4Gと言いつつ実際はほぼHSDPAなので、動画再生やアップロードには向かないけれども、圏外になることもほぼ無く、旅の写真をSNSに投稿したり、ナビを使ったりという日常使用には十分だった。

おわりに

買って気に入ったものは割と記事にしていた。特にチラシお断りステッカーと人感センサー内蔵LED電球は安いし、もっと早く買えば良かったと思える品。こういう物を見つけ出すためにも、この時期特によく見掛ける買って良かったレポをあちこち覗きに行きつつ、自分でもぼちぼち情報共有していこうと思う。