35歳からの中二病エンジニア

社寺・鉄道・アニメを愛でるウェブ技術者の呟き

ライトなアニオタがサブスクに振り切った結果

アニメを観る頻度が激減してしまって辛い。

何があったのか

今まではテレビアニメを毎期10〜20本程度録画して観ていた。途中何本か切っても5〜10本は完走していて、普段であればもう少ししたら「今期完走したアニメ達」シリーズの記事を書く頃合いだ。

ところが、9月の上旬頃に突如魔が差して、録画サーバーを解体して別用途に組み直してしまった。そろそろサブスクリプションサービスでほぼ全てのテレビアニメを網羅できるようになってきたし、もう良いだろうと思ってのことだった。ところが…。

結果どうなったか

例によって自分の中で面白いと思っている順に並べてみる。ちなみに冴えカノ♭は再放送なので番外ということで…。当然劇場版は観に行くよ!!(宣伝失礼)

録画していた作品名 主な配信サービス 現状
彼方のアストラ Prime Video そのうち一気観するつもり
キャロル&チューズデイ Netflix そのうち一気観するつもり
ダンベル何キロ持てる? Prime Video 最新話まで視聴済み
ヴィンランド・サガ Prime Video 最新話まで視聴済み
ソウナンですか? TVer 最新話まで視聴済み
COP CRAFT Prime Video 気が向いたら観るつもり
Dr.STONE Prime Video 放置
かつて神だった獣たちへ FODプレミアム これだけのために契約は無い
冴えない彼女の育てかた♭(再) Prime Video 最終話まで視聴済み

…惨憺たる結果になった。普段だったら豊作だと喜んでいるはずなのに、毎週追っている作品が再放送を含めても4本。僕の中では異常事態である。

象徴的な所を見ていくと、まずは「かつ神」だろう、配信がFOD独占だ…。残念ながらこの作品だけのために契約する気にはなれなかった。つまり、当然ではあるのだけれども、配信になると視聴ハードルは少し上がる。元々契約しているPrime VideoやNetflix、或いは無料のTVerであれば問題ないけれども、それ以外の配信サービスの場合はその作品だけのために配信サービスに契約しても構わないくらいのモチベーションが湧かないと視聴には至らない。今の時代、Prime VideoとNetflix以外で独占提供はなかなか勇気が要るような気がするのだが…。

次に、「彼方のアストラ」と「キャロル&チューズデイ」はどうしたものか。この辺りは、じっくり観たいと思う作品は逆に後回しになっている感がある。録画サーバーを使っていた時は新しく録れた作品が次々に上がってきていたので、そういった作品も都度消化していたのだけれども、配信サービスだと問答無用で作品毎に並ぶので、「この作品は追い掛けよう」「この作品は後でじっくり観よう」と振り分けるようになったのだと思っている。サービスのUIによる変化だ。

あとは、「COP CRAFT」や「Dr.STONE」は録画時代であれば正に勢いで観ていた群だと思う。これらも上述の通り、作品別に並んだ瞬間「まぁ気が向いたら観れば良いか」となり、それでも熱量の高い作品はそのうち観るのだけれども、そこまでではない作品は埋もれていくのかなという気がしている。

今後どうなるか

とはいえ、まだサブスクに振り切って1ヶ月も経っていないので、本格的に変化を感じられるのは10月からの放送だと思っている。「ちはやふる3」はHulu独占だろうけれども好きな作品なので久々に再契約するかもしれないとか、放置された作品は後からでも観るか否かとか、不確定要素は多い。いずれにせよ録画サーバーを組み直す気はもう無いし、以前使っていたnasneも生産完了で風前の灯火だ。サブスク一本で行くのは時代の趨勢だと思って暫くは右往左往してみようと思う。

あぁ、あとはジョーカーとして久々に本腰を入れてやらないといけないゲーム(下記AA)が発売されたのだった。一応一部の移植作以外はリメイク含め全てプレイしているので義務なのである。こりゃ10月期は相当な波乱含みだ…。